MINA 2nd Oneman Live STORY
出逢った場所 〜Memories Lightup Gallery 〜

開催日:   2022.05.21 Sat
会場:  Sound lab mole 札幌市中央区狸小路2丁目
時間:  開場 18:00  開演 19:00

Ticket: 3,500 (ドリンク別途) 当日: 4,000 (ドリンク別途)
※前売 入場整理番号付き (全席自由)

 

チケット予約について

前売りチケットご購入はこちらから
https://mina.official.ec/items/60625884

 

ライブに関するお問い合わせは
株式会社CRP TEL 011-827-8804

※チケットご購入後の返金はできませんので予めご了承ください。
※入場の際にチケット提示が必要になりますので当日は必ずご持参ください。
※チケットの紛失などによる再発行でできませんのでご了承ください。
※入場整理番号順でのご入場とさせいただきますので、整理番号のご確認をお願い致します。

 

【MINA Band Member 】

Drum  三浦 剛志さん

帯広出身で札幌在住のドラマー。
ドラムを村石雅行氏に師事。
東京にも活動の場を広げ、EveryLittleThingのレコーディングや
津軽三味線奏者吉田兄弟のライブツアー参加。 NHKのど自慢の北海道地区担当。カホンの演奏もし、アコースティックのライヴもこなす。
ヤマハが主催する音楽オーディション「Music Revolution」の音楽アドバイザーとして審査を務める他、SBM-札幌スクールオブミュージック&ダンス専門学校 のドラム講師も務める。

 

Guitar 稲毛 雄太さん

これまでシンガーのサポートを中心に様々なミュージシャンのレコーディングやライヴに参加。
その他、講師業にも従事。

 

Bass 木村 ケイコさん

2006年、経専音楽放送芸術専門学校卒業。 以後、プロベーシストとして山木康世(ex.ふきのとう)・佐々木幸男・鈴木一平・五十嵐浩晃・倉橋ルイ子・小澤ちひろ・佐藤広大、その他数多くのアーティストのバックアップミュージシャンとして活躍   また自身のグループ、The Shohei Yamaki “Nature Rock”Band としても数多くのイベントに出演している
ベース講師  経専音楽放送芸術専門学校 北海道芸術高等学校 ミツノミュージックスクール

 

Keyboard 吉澤早紀さん

吉澤早紀/よしざわさき 幼い頃から数多くのエレクトーンコンクールに入賞。 第2回学生のための電子オルガンによる作品コンテストにて、佳作受賞。
卒業後はキーボーディストとして主に活動し、アーティストのサポート演奏や楽曲提供、編曲なども行う。
兄妹ユニット【吉澤吉澤】では北海道での活動を軸に、道外・海外でも積極的に演奏を行う。SAPPORO CITY JAZZ PARK JAZZ LIVE CONTEST 2017.2018.2019で3年連続ファイナリストに選出。2019年は特別賞受賞。その他高等学校の非常勤講師や吹奏楽教室、ピアノやエレクトーンのレッスンなどで指導にあたっている。「吉澤吉澤」のYouTubeチャンネルではエレクトーンの解説動画なども発信。好きな食べ物は蕎麦。 北海道観光マスターの資格を持っている。

 

 

 

今回の公演LIVEは札幌市文化芸術再開支援事業を活用したイベントです。

 

【新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン】

〇入場口で非接触式体温計で検温後ご入場いただきます。 37.5℃以上のお客様はチケットの払い戻しをさせて頂き、ご入場をお断りいたします。
ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

〇ご入退場時、ご観劇の際は必ずマスクをご着用ください。
※マスクをご着用されていない場合は、ご入場をお断りさせていただきます。予めご了承ください。

〇定期的な会場換気を実施致します。

〇新型コロナウイルスの感染者発生が判明した際に追跡連絡に協力させていただくため、お客様情報をご予約WEBにて頂いております。
皆様には大変お手数をお掛けいたしますが、ご協力をいただきます。

〇会場内では、大声による観戦はお断りをしておりますので、着席のままお楽しみください。

〇また物販中での大声での会話、握手などもお断りしております。

〇終演後もアルコール消毒をしてから退館をお願い致します。

〇その他、会場や運営者が設定するガイドラインに沿ってお楽しみください。